IKEA長久手出店計画

昨年IKEAの社長の記事が地元紙に掲載され東海地区として名古屋市東部に出店を

希望している旨のコメントがあって以来、その候補地として本町が噂されており、実際に

IKEAが本町にたいして打診をしてきているようです。僕もIKEAに行ったことがあります

がすごく大きな店舗で魅力的なお店づくりをそれこそまちづくりをも巻き込んでやってい

ます。リニモ沿線への誘致としては絶好の相手にも思いますが、他にもいろんな計画の

打診があるようです。開発と環境保護のバランスをいかにとっていくかが行政の手腕と

なっていきます。地元のニーズやまちづくりのなかの位置づけを見極めながら今後の舵

取りが重要となります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sano-naoto.com/mt/mt-tb.cgi/773

コメント(2)

ikeaが長久手出店したら凄いことになりますね。既に公園西エリアの地主にも説明会が行われた(?)と聞きました。又対象エリア(現在は殆どが農地ですね)が市街化区域になる話も噂ですが・・・。名古屋瀬戸道路、リニモの乗車数アップ等県・町共是非共誘致したい企業だと思います。まだ紆余曲折はあるかもしれませんがIKEAは何としてでも誘致すべき相手ですね。そうなれば東海3県から集客ができます。持ち帰りが主なのでリニモの客数アップはまあ月1万人位のものでしょうが・・・

しかし地主さんたちIKEAって分かるだろうか?一度見学してみるとその凄さに圧倒されると思いますね(笑)

しかしあのエリアは万博の時には駐車場だった所。田んぼに戻す為に膨大な税金をかけた訳ですよね。これってお役所仕事の典型ですね。

kokkoさんコメントありがとうございます。サーバーの不具合でコメントが表示されなく御迷惑をおかけしました。また詳しく分析をしていただきありがとうございます。そのぐらいリニモの乗客が増えれば言うことなしです。環境にバランスをとりながら開発をしていくことが大事ですが、魅力的な企業の参入でよりよいまちづくりができるよう取り組みます。

このブログ記事について

このページは、NAOTALK BLOGが2010年9月21日 19:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月定例会一般質問1日目」です。

次のブログ記事は「明日は一般質問です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。